marie_あかつき

请让我活着吧。

【歌词+罗马音】空に星が降る夜は(未翻译)

空に星が降る夜は

作詞:篠山コウセイ
作曲:篠山コウセイ

駅へ向かう帰り道
ekihe mukau kaerimichi
そっと街角でさよなら
sotto machigado de sayonara
笑った顔が素敵だった
warattagao ga sutekidatta
きっとその先の未来に
sotto sonosaki no mirai ni
今も居られたら良かった
ima mo i ra re ta ra yo katta
風が冷たい頬を撫でた
kazega tsumetai hohowo nadeta

下り一番線のホームは
kudari yichibannsenn no hoomu wa
僕が使うことはもうなくなった
bokuga tsukau koto wa mou nakunatta
見送りたかった
mi oku ri ta katta
最後まで
saigo ma de
濡れた視界がゆらゆら揺れた
nu re ta shikai ga yu ra yu ra yu re ta

空に星が降る夜は
sora ni hoshi ga fu ru yoru wa
夢の続きを探してしまうんだよ
yumenotsuzuki wo sagashiteshimaunn dayo
「ガタリゴトリ」と運んでいく
gatarigotori to unn nn deiku
ほのかな香りを乗せては消えていく
honokana kaori wo nosetewa kieteiku

茜色していた空が
akaneiroshitei ta sora ga
黒く染まるのを見ていた
kuroku somaruno wo miteita
「粛々と終わりは来るんだなぁ」
shyukushyukuto owariwa kurunn danaa
いつの間に流れ始めた
itsuno mani nagare hajimeta
ラジオのニュース聞きながら
lajio no nyuusu kikinagara
そんなことを考えていた
sonnna kotowo kangaeteita

過去を夢に見る夜は
kakowo yumeni miru yoruwa
朝目覚めたら目の前にいないんだなぁ
asa mesametara menomaenii nainndanaa
日ごと世界は近づいていく
higoto sekai wa chikadzui teiku
離れ離れの心を残して
hanarehanareno kokorowo nokoshite

上り三番線のホームと
nobori sannbannsenn no hoomu to
僕とこの街はからっぽだった
bokuto konomachiwa karappo datta
乗り過ごしたまま進んでいけば
nori sugoshitamama susunndeikeba
終着駅で折り返せるかな
shyuuchyakuekide orikaeserukana

空に星が降る夜は
sorani hoshigafuru yoruwa
「二人で見たい」と秘密のやりとり
futaride mitaito himitsuno yaritori
胸に焼きつくその笑顔は
muneni yakitsuku sonoegaowa
暗闇を切り裂く一筋の光
kurayamiwo kirisaku hitosujino hikari

空に星が降る夜は
sorani hoshigafuru yoruwa
夢の続きを探してしまうんだよ
yumeno tsuzukiwo sagashiteshimaunn dayo
「ガタリゴトリ」と運んでいく
gatarigotori to unn nn teiku
ほのかな香りを乗せては消えていく
honokana kaoriwo nosetewa kieteiku

辿り着けない終着駅
tadoritsukenai shyuuchyakueki
辿り着けないハッピーエンド
tadoritsukenai happiienndo
笑った顔が素敵だった
warattagaoga sutekidatta
駅へ向かう帰り道
ekihe mukau kaerimichi
そっと街角でさよなら
sottomachigadode sayonara
笑った顔が素敵だった
warattagaoga sutekidatta

评论
热度 ( 2 )

© marie_あかつき | Powered by LOFTER